Sports Brain Science Project「心」と「技」をきたえるあたらしいトレーニング法を探る

「Sports Brain Science Project(スポーツ脳科学プロジェクト)」とは、スポーツの上達支援法を開発する研究である。しかし、単に筋力や心肺機能を高めるための研究ではない。身体を最適に操り、精神状態をうまくコントロールできるよう、効率的にパフォーマンスを高めるための方法論を探ることを目的としている。
ここで必要となるのが、「潜在的な脳の働き」を解き明かす脳科学の知見と最先端の情報通信技術(ICT)だ。新たに得られた脳科学の知見を活かし、ウェアラブルセンサやヴァーチャルリアリティ、機械学習といった最先端のICTを活用したビッグデータの蓄積と分析により、新しいトレーニング法を確立すること。それが、「勝つための脳をきたえる」研究である。

SPECIAL CONTENTS

スポーツの上達には、筋力や心肺機能を高めることが不可欠である。しかし、それだけでは不十分だ。スポーツでは「心・技・体」が切り離せないと言われるように、強靭でしなやかな「体」加えて、身体を最適に操るための「技」、精神状態を自在にコントロールできる「心」を手に入れて初めて、パフォーマンスの向上が期待できる。では、そのために何をすればいいのか—。その難問に挑む「Sports Brain Science Project(スポーツ脳科学プロジェクト)」のリーダーである柏野牧夫氏および研究メンバー、さらにはアスリート、識者などに、「勝てる脳」のきたえ方について聞いていく。

» 記事一覧へ


連載第11回 (前編) | 2018.4.16

誰にも止められないドリブルの極意

ドリブルデザイナーとは?


連載第11回 (中編) | 2018.4.16

誰にも止められないドリブルの極意

ドリブラーは手品師に似ている!?


連載第11回 (後編) | 2018.4.16

誰にも止められないドリブルの極意

ドリブルを成功に導く「時間」


連載第12回 (前編) | 2018.4.16

音楽とスポーツの密なる関係

楽器演奏の上達とスポーツの上達は似ている


連載第12回 (中編) | 2018.4.16

音楽とスポーツの密なる関係

左右の奇妙な非対称と局所性ジストニア


連載第12回 (後編) | 2018.4.16

音楽とスポーツの密なる関係

全身を最適にコントロールするために必要なこと


NEWS

  • 2019.1.19
    【掲載】産経新聞に当プロジェクトの関連記事「注目集めるスポーツ脳科学」が掲載されました。
  • 2018.11.28
    【お知らせ】情報学シンポジウム2018「スポーツと情報」(2018年12月22日(土) 13:30~ 会場:静岡大学浜松キャンパス )に、当プロジェクトメンバーの木村聡貴が登壇いたします。
  • 2018.11.25
    【放送】NHK BS1「スポーツイノベーション 新しい競技“eスポーツ”選手の能力にデータで迫る!」に当プロジェクトのリーダー 柏野牧夫とリサーチアソシエイト渡辺謙が協力しました。
  • 2018.10.15
    【お知らせ】2018年11月10日(土)、テレコムセンタービルで科学技術振興機構主催のサイエンスアゴラ2018公開セッション「Society 5.0における学びとは?~AI技術は学びを変えうるのか」が開催されます。当プロジェクト統括の柏野も登壇します。 【終了しました】
  • 2018.9.27
    【掲載】雑誌「現代思想」(10月号 / 青土社)に、当プロジェクトのリーダー 柏野牧夫のインタビュー記事「指導と自律をめぐって-脳科学とスポーツ-」が掲載されました。
  • 2018.9.21
    【受賞】スペインで開催された国際学会、icSports2018で、当プロジェクトの松村聖司、太田憲、木村聡貴のポスター "Comfortable Measurement of Ski-turn Skill using Inertial and Plantar-pressure Sensors " がBest Poster Awardを受賞しました。
  • 2018.9.6
    【受賞】第25回日本バイオメカニクス学会大会で当プロジェクトの那須大毅、山口真澄、柏野牧夫、木村聡貴の演題「ソフトボール打撃における認知判断を含めた運動構造の定量評価」が奨励賞(応用部門)を受賞しました。
  • 2018.8.31
    【放送】NHK BS1「スポーツイノベーション 音で戦う~ブラインドサッカー~」に当プロジェクトのリーダー 柏野牧夫が出演しました。
  • 2018.6.13
    【掲載】雑誌「Training Journal」(6月10日発売, 七月号 / ブックハウスHD)に当プロジェクトメンバー福田岳洋への取材記事「特集 フィードバックを届ける技術2:投手のコントロールにおけるフィードバック」が掲載されました。

» NEWS一覧へ

SBS NOW

    » FACEBOOKページへ