NEWS

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016

2020

  • 2020.6.26
    論文野球打撃中の眼と頭と体の動きの関係についての論文がFrontiers in Sports and Active Living誌に掲載されました。
    Kishita, Y., Ueda, H., & Kashino, M. (2020). Temporally Coupled Coordination of Eye and Body Movements in Baseball Batting for a Wide Range of Ball Speeds. Frontiers in Sports and Active Living, 2, 64.
    https://doi.org/10.3389/fspor.2020.00064
  • 2020.6.11
    国際会議The 2020 North American Society for the psychology of Sport and Physical Activity (NASPSPA) Virtual Conferenceにて5件の研究発表を行いました。[https://www.youtube.com/channel/UCSzVaC2obgjXSwKLwhomM-Q]
  • 2020.6.4
    展示 NTT コミュニケーション科学基礎研究所 オープンハウス2020に「eスポーツ達人の脳力」、「ラグビースクラムのハーモニーを紡ぐ」、「ストレートは“まっすぐ“か?」の3件の研究展示を出展しました。
  • 2020.6.4
    お知らせ動画「Scrumming measurement」を公開いたしました。現在開発中の、無線式慣性センサを用いてラグビースクラム中の選手たちの動きやタイミング計測、協調の様子をフィードバックするシステムを紹介しています。
  • 2020.4.3
    講演マルチメディア推進フォーラム「スポーツの価値を高めるICT」にて、当プロジェクト統括 柏野牧夫が講演いたします。(5月13日(水)13:00~17:00 オンライン開催)
  • 2020.2.20
    掲載雑誌「Wedge」(2020年3月号 / 株式会社ウェッジ)に、当プロジェクト統括 柏野牧夫への取材記事「CHALLENGING FOR TOKYO2020 五輪を彩るテクノロジー VOL.7 VRで脳を鍛える」が掲載されました。
  • 2020.2.15
    掲載朝日新聞(2020年2月15日)「縦横無尽 映像分析・パラに学ぶ反暴力」にて当プロジェクト統括 柏野牧夫の講演内容が取り上げられました。
  • 2020.2.4
    掲載スポーツニッポン(2020年2月4日)に当プロジェクトの関連記事「2020 THE WEAPON 勝利の秘策 ソフトボール 仮想現実で仮想米国トレ VRが描き出す」が掲載されました。
  • 2020.1.29
    論文プロ野球選手の打撃中の視線の動きについて論文がFrontiers in Sports and Active Living誌に掲載されました。
    Kishita, Y., Ueda, H., & Kashino, M. (2020). Eye and head movements of elite baseball players in real batting. Frontiers in Sports and Active Living, 2(January), 1–12. https://doi.org/10.3389/fspor.2020.00003
  • 2020.1.27
    掲載読売新聞(2020年1月27日)に当プロジェクトの関連記事「極めるTokyo2020『仮想米国』VR投手」が掲載されました。
  • 2020.1.24
    講演日本学術会議 公開シンポジウム「スポーツと暴力」にて、当プロジェクト統括の柏野牧夫が講演いたします。(2月8日(土)13:00~17:00 会場:日本学術会議講堂)
  • 2020.1.24
    講演福島県高等学校野球連盟 指導者講習会にて、当プロジェクト統括の柏野牧夫が講演いたします。(1月25日(土)会場:福島県郡山市)

2019

2018

2017

2016