NEWS

  • 2020
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016

2020

  • 2020.9.8
    国際会議 2020横浜スポーツ学術会議にて2件の研究発表をいたします。(9月8日(火) ~22日(火)オンライン開催)
    [W16-PS03] 公募シンポジウム Exploring athletic sensorimotor control with advanced techniques(座長:木村聡貴)にて,Virtual reality-based assessmentof athletic cognitive and motor skills, Toshitaka Kimura, Kei Saito, Katsutoshi Masai, Maki Sugimoto
    [Q10ーP0717] ポスター Application of VR system to test ball-strike judgments of softball umpires, Masumi Yamguchi, Toshitaka Kimura, Dan Mikami
  • 2020.7.29
    国内学会 第43回日本神経科学大会にて3件の研究発表をいたします。(7月29日(水) ~8月1日(土) オンライン開催)
    [2O10a-2-02] 視覚的腕到達運動における視覚運動の機能的役割 -姿勢関連応答と指標関連応答を分離する新たな証拠- 五味 裕章、安部川 直稔、上田 大志
    [3P-114] 試合の流れと競技レベルがesports選手の生理状態に与える影響 渡辺 謙, 西條 直樹, 南 宇人, 柏野 牧夫
    [1P-112] ヒッティング課題における認知・運動スキルのスポーツ経験による違い 小林 明美, 木村 聡貴
  • 2020.7.16
    掲載 雑誌「Number」(7月16日発売, 1007号 / 株式会社文藝春秋)の記事「心が揺れた名勝負1 ロジャー・フェデラー 一撃で崩れた王者の思考回路。」にて、当プロジェクト統括 柏野牧夫がスポーツ脳科学の専門家として解説をいたしました。
  • 2020.7.15
    総説・解説 野球ボールと指先間の摩擦についての解説記事がトライボロジスト誌に掲載されました。
    山口健,那須大毅 (2020) ,硬式野球ボールと指先間の摩擦に及ぼすロジン粉末の影響,トライボロジスト,65 (7), pp. 424-430.
  • 2020.7.3
    講演 IT連携フォーラムOACIS 第38回シンポジウム「Society 5.0とウェルビーイング」にて、当プロジェクトの山口真澄が講演いたしました。(7月3日(金)13:20-17:15 オンライン開催)
  • 2020.6.26
    論文野球打撃中の眼と頭と体の動きの関係についての論文がFrontiers in Sports and Active Living誌に掲載されました。
    Kishita, Y., Ueda, H., & Kashino, M. (2020). Temporally Coupled Coordination of Eye and Body Movements in Baseball Batting for a Wide Range of Ball Speeds. Frontiers in Sports and Active Living, 2, 64.
    https://doi.org/10.3389/fspor.2020.00064
  • 2020.6.11
    国際会議The 2020 North American Society for the psychology of Sport and Physical Activity (NASPSPA) Virtual Conferenceにて5件の研究発表を行いました。[https://www.youtube.com/channel/UCSzVaC2obgjXSwKLwhomM-Q]
  • 2020.6.4
    展示 NTT コミュニケーション科学基礎研究所 オープンハウス2020に「eスポーツ達人の脳力」、「ラグビースクラムのハーモニーを紡ぐ」、「ストレートは“まっすぐ“か?」の3件の研究展示を出展しました。
  • 2020.6.4
    お知らせ動画「Scrumming measurement」を公開いたしました。現在開発中の、無線式慣性センサを用いてラグビースクラム中の選手たちの動きやタイミング計測、協調の様子をフィードバックするシステムを紹介しています。
  • 2020.4.3
    講演マルチメディア推進フォーラム「スポーツの価値を高めるICT」にて、当プロジェクト統括 柏野牧夫が講演いたします。(5月13日(水)13:00~17:00 オンライン開催)
  • 2020.2.20
    掲載雑誌「Wedge」(2020年3月号 / 株式会社ウェッジ)に、当プロジェクト統括 柏野牧夫への取材記事「CHALLENGING FOR TOKYO2020 五輪を彩るテクノロジー VOL.7 VRで脳を鍛える」が掲載されました。
  • 2020.2.15
    掲載朝日新聞(2020年2月15日)「縦横無尽 映像分析・パラに学ぶ反暴力」にて当プロジェクト統括 柏野牧夫の講演内容が取り上げられました。
  • 2020.2.4
    掲載スポーツニッポン(2020年2月4日)に当プロジェクトの関連記事「2020 THE WEAPON 勝利の秘策 ソフトボール 仮想現実で仮想米国トレ VRが描き出す」が掲載されました。
  • 2020.1.29
    論文プロ野球選手の打撃中の視線の動きについて論文がFrontiers in Sports and Active Living誌に掲載されました。
    Kishita, Y., Ueda, H., & Kashino, M. (2020). Eye and head movements of elite baseball players in real batting. Frontiers in Sports and Active Living, 2(January), 1–12. https://doi.org/10.3389/fspor.2020.00003
  • 2020.1.27
    掲載読売新聞(2020年1月27日)に当プロジェクトの関連記事「極めるTokyo2020『仮想米国』VR投手」が掲載されました。
  • 2020.1.24
    講演日本学術会議 公開シンポジウム「スポーツと暴力」にて、当プロジェクト統括の柏野牧夫が講演いたします。(2月8日(土)13:00~17:00 会場:日本学術会議講堂)
  • 2020.1.24
    講演福島県高等学校野球連盟 指導者講習会にて、当プロジェクト統括の柏野牧夫が講演いたします。(1月25日(土)会場:福島県郡山市)

2019

2018

2017

2016